2018/03/30 12:00

奨学金を利用している学生必見!就職活動で考慮すべきポイントとは?

半数以上の大学生が奨学金を利用する今、奨学金の返済が深刻な問題となってきています。そこで、奨学金を利用して大学に通う学生が社会に出てから困ることがないよう、就職活動の際に着目すべきポイントや耳よりな情報をご紹介します。

就職活動をする前に確認しておきたい!奨学金の返済パターン

奨学金は就職後の返済が条件となっており、無利息・利息付きに関わらず、学生は就職後に数年あるいは数十年かけて、返済しなければなりません。返済が滞ると滞納金の5%が遅延金として上乗せされ、3カ月滞納が続くとブラックリストに登録されてしまいます。一度ブラックリストに登録されると、返済後5年間はリストに名前が残り、ローンが組めない、クレジットカードが作れないなど、社会生活に支障をきたすため注意が必要です。

その他にも、保護者や親戚を連帯保証人や保証人としている場合、文書や電話により本人や連帯保証人、保証人に催促が行われ、迷惑をかける可能性があります。それでも返済しないでいると、一括返済を求められたりすることもあるので注意しましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

オイシイ物を食べたり、いい音楽を聴いたり、五感が満足するプ...もっと見る >