2018/04/17 12:00

就職活動・インターンシップに名刺は必要?就活生の名刺交換のマナー

「就職活動やインターンシップでは自分の名刺は必要なのかな?」と、疑問に思う学生も少なくないようです。そこで今回は、就職活動中の名刺についてメリット・デメリットを解説し、合わせて基本ルールやマナーの紹介をしていきます。

就職活動・インターンシップで本当に名刺が必要なのか?名刺を持つメリットとデメリット

就活中に名刺を持つことは、メリットもデメリットもあります。まずはその両面を紹介しましょう。

1.メリット

(1)企業に印象に残る可能性がある
営業でビジネスマンが名刺を出すのは、相手の記憶に後々まで残してもらうためです。就活生がインターンシップや企業説明会の場面で、自分の名前や学校名を名乗りながら名刺を渡すことは、間違いなく印象づけとなります。

(2)名刺を出すことは名刺をもらえるメリット
もうひとつのメリットは、相手からも名刺をもらえる可能性があることです。うまく名刺交換ができた場合、相手が人事部や採用部署の誰なのか、どんな立場にある人なのかを一目にして知ることができます。当然、電話番号やメルアドなど連絡先が書いてあるので、その後の就活にも役立ちます。また、他大学の同じ就活生とも名刺交換できれば、就活の情報交換にも使えます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >