2018/03/13 12:00

新卒で海外に就職するメリットは?日本とは違う就職活動の方法も紹介

卒業後すぐに海外で働くことを目指す場合、メリット・デメリット両面を理解し、決断することが大切です。具体的にどのような方法で就職活動を進めるのか、日本との違い、成功のために準備をしておくべき内容なども併せてご紹介します。

就職活動前に整理しておきたい!海外で就職するメリットとデメリット

まずは、新卒で海外就職するメリット・デメリット両面を押さえましょう。

《メリット》

(1)語学力を活かした実務経験を積むことができる
外国語を仕事で使用することによって、ビジネスで求められる言い回しや業務上の用語などを身につけられ、使用頻度の高さからレベルアップもしやすいです。
また、ビジネススキルとしてはTOEIC●●点というスコアよりも、語学を活かしての実務経験を評価されますので、将来的にも経験がプラス要素となる可能性も高いと言えます。
ただし、海外に事務所を設ける日系企業に就職する場合、職場によって社内は日本語、もしくは顧客が日系企業で現地語を使わないなどのケースもあるので事前に確認をしましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >