2018/01/26 12:00

【企業研究・トヨタ自動車】燃料電池車が拓く、新しい社会の実現

自動車業界で世界・国内ともにトップ、日本が誇る「世界のトヨタ」

自動車業界では、世界でトップシェアのトヨタ自動車。国内の販売台数も首位です(2014年度)。日本が誇る自動車メーカーといえます。

トヨタ自動車は、世界で初めて自動車メーカーとして1,000万台の販売台数を超えました。しかし、2014年にはフォルクスワーゲンが1,000万台を突破し、日本とドイツの2社でしのぎを削る競争が繰り広げられています。3位のゼネラル・モーターズも経営危機などを抱えながら追随し、首位争いはますます熾烈になりそうです。

業界全体では広大な中国市場が注目されていましたが、最近になって伸びが鈍化。トヨタ自動車の収益源は北米とはいえ、中国進出には遅れを取りました。また新興国であるタイやインドネシアなどの東南アジア、ロシアなども業界全体で不透明感が漂い、厳しい状況になっています。

しかし、ハイブリッド車(HV)、電気自動車(EV)、燃料電池車などの新しい技術による業況は好調で、明るい展望もあります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >