2018/04/13 12:00

【人材業界】志望動機に何を書けば好印象?例文つきでご紹介!

面接に進む確率を高めるためにも、エントリーシートの志望動機は熱意や意欲が伝わるよう、しっかりと書きたいところです。そこで今回は、「人材業界の採用担当者の目に留まる志望動機の書き方」にテーマをしぼってご紹介します。

志望動機をエントリーシートに書く時のポイント(1)人材業界を目指した理由

人材業界を目指す時、数ある業界の中からなぜ人材業界なのかをまず深堀りしていく必要があります。そのポイントを紹介します。

1.人材業界の真の意味を理解

人材業界は、人材を求める企業と働きたい人を結びつけるお手伝いをするビジネス形態の業界です。「お手伝い」というビジネス形態は、サービス産業として形のないものを扱う意味では、旅行であったり保険であったり、他業界にもあります。しかし、同じサービス産業でも人材業界が他業界と決定的に違うのは、扱うものが「人間」という点です。

2.モノではない人間への愛情

志望動機を書く時の基本は、モノではない人間を扱うことへの興味について書く必要があります。つまり、「人間が好き」「コミュニケーションが得意」「結びつける喜びが自分の喜びなる」といった動機が、人材業界を目指すエントリーシートでは、必ずどこかに表現されなければなりません。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >