2018/04/13 12:00

【出版業界】志望動機に何を書けば好印象になる?例文つきでご紹介!

2.出版業界で働く場合の職種

志望動機に反映するためには、出版業界にはどんな職種があるのか認識することが大切です。

  1. 企画:どのようなターゲットに、どのような雑誌・書籍をどのようなスタッフを集めて制作するのか企画します。
  2. 編集:作家やライターとの打ち合わせ、取材、執筆依頼、スケジュール管理、原稿チェックなど製本に回すまでのプロセスを担当します。
  3. 営業:出版取次各社や書店へ自社の出版物を拡販する販売面と、出版物に掲載する広告物営業の両面があります。
  4. 製本:主に印刷会社への発注になり、出版物として製品化します。

▽出版業界に関するリンクはこちら
出版の就活情報・新卒採用クチコミ - みん就(みんなの就職活動日記)

志望動機をエントリーシートに書く時のポイント(2)なぜその企業がいいのか

ここでは、出版業界を目指す理由やどんな仕事をしたいかを明確にし、特定の企業へ思い入れをどのように訴えるべきかポイントを紹介します。

1.総合ジャンルか専門ジャンル志望かを明確化

出版業界の企業はジャンルで分けると大きく2つに分かれ、どちらを目指すのかで志望動機はおのずと変わります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >