2018/04/24 12:00

外資系企業の就活で求められる英語力のレベルは?勉強はどうする?

外資系企業に就職を目指す場合に、気になるのが「どのくらい英語力が求められるか」という点でしょう。今回は採用時や入社後にそれぞれどの程度の英語力が求められているのかに加え、就活前の対策などについてご紹介します。

外資系企業では英語が必須?その理由

一口に外資系企業と言っても、英語の使用頻度や求められる場面は企業によってさまざまなのが実態です。普段の業務で関わる社員やお客様が日本人ばかりの場合は、外資系であっても基本的に日本語を使用するというケースも少なくありません。しかし、海外に本社があり、多国籍の社員を抱える企業であれば、英語力があった方が有利になる場合や、異動によって日常的に英語でコミュニケーションを取る必要が出てくることもあるのです。そのため、どのような企業であっても外資系企業に就職するのであれば、英語を使う必要が出てくると考える方が良いでしょう。
仕事をするうえでは、具体的に下記のような場面で英語を使用することが想定されます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >