2018/02/20 12:00

IT業界に転職してSEになるには?転職ポイントを徹底解説!

SEと呼ばれるシステムエンジニアは、システム開発上不可欠な存在であり、転職市場でも引く手あまたとなっています。今回は、SEの仕事内容から求められるスキル、転職ポイントをわかりやすく解説しましょう。

SEの仕事内容と求めらるスキルは多岐にわたる

クライアントからシステム開発を依頼されると、プロジェクトと呼ばれるシステム開発手順に沿って、SEとプログラマーがシステム開発を進めていきます。SEの主な仕事は、プロジェクトの中でシステム開発を依頼したクライアントの窓口対応やシステムの設計、プロジェクトの進捗管理です。

プロジェクトがスタートすると、SEはまずシステム設計のためにどの様なシステムが欲しいかをクライアントへヒアリングする業務分析を行います。その次に、具体的な予算や開発期間を算出して提案書を作成。その後は業務分析の内容をまとめた要件定義を行い、クライアントからの了承が得られれば、具体的なシステム開発に入る、「開発フェーズ」と呼ばれる段階へ進みます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >