2018/05/18 12:00

【企業研究・花王】家庭用品・化粧品メーカー国内大手の事業内容とは

家庭用品・化粧品2つの業界で存在感を表す花王

男女や年代によって、花王のイメージは変わるかもしれません。一昔前であれば、洗剤など「家庭用品」の花王。カネボウ化粧品を買収した2006年以後であれば、ソフィーナ、カネボウなど「化粧品」の花王ではないでしょうか。家庭用品と化粧品、ふたつの市場のトップ企業として知られており、家庭用品は国内シェアNo1、世界でも5位。化粧品では国内首位級です。

2019年卒 新卒就職人気企業ランキングでは総合3位。文系・理系ランキングでは理系の学生に非常に高い人気を誇り、理系総合でも3位をマークしました。

アジア市場を見据えたEC化が進む家庭用品市場

少子化で人口減が進み、市場が収縮している業界の今後の成長の鍵を握るのが「アジアでの販路開拓」です。とくに市場規模が大きいのが、「中国の子ども向け紙おむつ市場」。安全・安心で信頼を集める日本製紙おむつはニーズが高く、中国人は自国のECサイトで買い求めているといいます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

臆病になってチャンスを逃すかも。先々のことを決めて行動する...もっと見る >