2018/02/06 12:02

【企業潜入レポ#8】宇宙航空研究開発機構(JAXA)・広報部に独占取材!2/3

就活生の皆さんこんにちは!学生ライターの進藤です。
前回に引き続き、日本の宇宙開発分野を牽引する「宇宙航空研究開発機構(JAXA)」の広報部に所属する伊佐百加(いさももか)さんのインタビューをお送りいたします!

今回は前回伺った仕事の流れからさらに深掘りし、「広報という仕事のやりがい」「失敗談や成功談」についてお話を伺っていきます。広報を目指している学生、JAXAに興味がある学生、そしてまだどんな仕事をしたいのか見えずに迷っている学生にとっても必見の内容ですので、最後までご覧ください!

※前回の記事はこちら!
【企業潜入レポ#8】宇宙航空研究開発機構(JAXA)・広報部に独占取材!1/3

100点満点を目指しても、うまくいかない企画はたくさんある

進藤:広報の仕事をしていく中でうまくいかないなと感じることってあるんでしょうか?

伊佐:広報部では衛星やロケットの打ち上げなどを世の中に知ってもらうための企画を考えるのですが、自分が出した企画が100点満点になるということはないんです。企画というのは色々な関係者の手を入れながら作っていくもので「自分はこうしたい!」と思ってもその通りにはなりません。
また、広報部としてはOKの企画でも、他の関係部署からNGと言われてしまったら出せないこともありますし、外部の企業と連携している場合は、先方の都合で本来やりたかったこととは少しずれた妥協案で決まることもあります。自分のやりたいことが100%できなくて悔しい思いをしたり、賛同を得るために説明することに苦労をしたり…という意味でうまくいかないことは多くありますね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >