2018/05/08 12:00

【業界研究】英語のスキルレベル別!英語を活かせる職種とは

大学で勉強した英語を活かせる職業に就きたいと考えている就活生もいることでしょう。しかし、英語を活かせる職業とは、具体的にどのようなものなのでしょうか?そこで、ここでは英語を活かせる職種を英語レベル別にご紹介します。

【旅行英会話レベル】の英語を活かせる職業

一言に「英語を活かす職種」と言っても、英語のレベルによって多種多様です。ここでは、TOEICのスコアを目安にお話していきます。

最初は、TOEICスコアが500から595点の「旅行会話レベル」です。トラブルがなければ海外旅行で問題なく過ごせるレベルになります。英語を活かした職業に就きたいなら、最低限必要な英語レベルと言ってもいいかもしれません。また、企業が新卒社員に期待するレベルもTOEIC500以上ですから、取得しておきたいスコアです。

このレベルでは長い文でのコミュニケーションが困難なため、英語を活かした仕事はテーマパークの受付、飲食店スタッフ、外国人のお客様の多い店のショップ店員などになります。あまり込み入った話がなく、短い文での簡単なコミュニケーションが中心で、英語での文書作成や読解力などが求められることはほとんどありません。このレベルの人は英語を活かすファーストステップとして、これらの仕事にチャレンジしてみるといいでしょう。そして、仕事をしながら英語レベルを上げ、次にステップアップしていくことをおすすめします。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >