2018/02/20 12:00

アパレル業界販売職への転職のススメ!転職成功のポイントを解説

アパレル業界販売職は憧れる女性も多い人気の職業。異業種転職はもちろん、キャリアアップのために他ブランド転職を希望する人も多いようです。今回は、販売職の経験をアパレル業界販売職への転職にどうつなげるかポイントを解説します。

販売職から販売職に転職!!販売実績をまとめておこう

アパレル業界の花形である販売職には、次のようにさまざまなキャリアアップの道があります。

  • 販売員から副店長、店長といった、店舗での販売員としてのステップアップ
  • 現場での管理職経験後に本社勤務となり、販売現場の監査や企画考案など、内部からブランドや企業を支える立場となる
  • これまで培ったスキルを活かして退職し、独立して自分の店を持つ

キャリアアップにより年収が高くなったり、マイナーなブランドから誰もが憧れるメジャーなブランドの販売員になったりする人もいます。

同業他社の販売職から転職する際に、販売職として一番のアピールポイントとなるのは今までの販売の実績です。販売実績は販売職の実力の指標とも言え、当然販売の実績が高ければ高いほど、販売員として優秀でスキルの高い人材であると評価されます。今までの販売の実績をアピールするには、「品揃えだけでなくお客様の目を引くレイアウトを提案し、冬のセール売り上げの例年比二倍達成に貢献しました」などと、具体的な数値や事例の提示が効果的。そのために、実際の売上金額や平均販売点数など自身の販売実績を具体的にまとめておきましょう。今までの販売実績をまとめることは、実績だけでなく前職で得た経験や知識を振り返るうえでも効果的です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >