2019/02/06 11:01

就活生、新卒採用担当、ほぼ無職の3人で「新・就活ルール」を考えた

こんにちは、ライターのヤスミノと申します。

2021年卒の就職活動から、経団連の制定する「就活ルール」が廃止されるそうです。

正式には「採用選考に関する指針」と呼ばれる、こちらのルール。現在は、大学3年生の3月以降から会社説明会などの広報活動を、4年生の6月以降から面接などの選考活動を始めるよう定められています。

f:id:hito-contents:20190201165833j:plain

つまり「就活ルール廃止」を言い換えれば、就活時期の自由化」。極端な話、廃止されれば企業によっては大学1年生から就職活動が可能になります。

廃止の背景には、そもそも経団連に加盟していない企業には適応されないルールであることや、加盟企業であってもそのルールが遵守されていなかったことが理由として挙げられているそう。

廃止については賛否の声がありますが、いずれにせよ、日本の就職活動にとって大きな変化にあることは間違いありません。

ということで、この「就活ルールの廃止」や「新しいルール案」について、就活生と、企業の人事部社員にプレゼン形式で意見を発表していただきました。それと、就活生でも会社勤めでもない私の意見も発表させてもらいました。なぜ?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >