2017/11/25 13:00

もうすぐ神在月!神様に耳を傾けてもらいやすい参拝方法って?大国主命の恋物語も

もうすぐ神在月!神様に耳を傾けてもらいやすい参拝方法って?大国主命の恋物語も
もうすぐ神在月!神様に耳を傾けてもらいやすい参拝方法って?大国主命の恋物語も

旧暦10月は、神無月(かんなづき)と称されます。

それは旧暦10月11日から17日、伊勢の内宮にいらっしゃる天照大御神(あまてらすおおみかみ)以外のすべての神様が、島根に鎮座する出雲大社(いずもおおやしろ)に赴き、全国規模で神様が留守状態になるからです。

逆に神々が集結する出雲は、この時期を神在月(かみありづき)と呼びます。神在月は毎年、日程が変わり、今年は11月28日から12月4日です。

■出雲大社のご祭神

神々たちは出雲大社で何をするかというと、会議を開いて話し合っているんです。
「神議(かむばかり)」と呼ばれるこの会議を通して、縁結びや縁切りなど、人々の行く末を決めます。

ところで、例えばあなたがよく知らない人に、
「あなたは○○が得意なみたいだから、私のために○○してほしい」
といきなりお願いされたらどう感じるでしょうか。

たとえやってあげられることだとしても、そういうお願いの仕方は気分がよくないですよね。
逆にあなたの名前や仕事、得意なことなどをよくよく理解して、あなたを見込んで相談をもちかけられたら?
そういう人なら、力になってあげようと思うんじゃないでしょうか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >