2017/12/08 12:50

こわいほど当たる!? 話題の占い師ストーン姉妹が読み解く2018年の恋愛運

新年の足音が聞こえてくる今日この頃。2018年にはどんな運命が待ち受けているのでしょう?
こわいほど当たると評判の人気占い師、ストーン姉妹とイヴルルド遙華さんが、エルジャポン1月号で2018年のあなたの運勢と未来をズバリ大予言!

それにちなんで2組の占い師さんからスペシャルなコメントをいただきました。第2弾は、西洋占星術研究家であるストーン姉妹のメッセージをお届けします♪

■2018年の運勢

派手な年か地味な年か……といえば、ズバリ「地味な年」です。コツコツ努力した分だけ認められ、「一夜漬け」のようなことが通用しないシビアな年ともいえます。その分、一生懸命頑張れば確実に報われると思ってよいでしょう。

生まれつきの才能や、有力者とのコネよりも「自分がどれだけ努力を積んできたか」で勝負することになります。時間を大切にすること、約束を守ることも大事。遅刻や、期日を守らないことは例年以上に深刻なダメージとなります。

人間関係においては「絆」がテーマに。八方美人や浮気性は、サバイブできない時代になります。家族との絆、故郷や先祖との絆も大切にすること。「恩」や「義理」といった古めかしい言葉も重みをもつ年です。

■アラサー女子が気を付けたいこと

仕事においては「安定したキャラクター」を保つ工夫をしたい年です。やる気のあるときだけ頑張って、そうでないときはルーズになってしまうタイプは、結果的に評価を得られないでしょう。ここは「しっかり者」と呼ばれることを目指して。

ひとつのテーマを継続していくのも大事。変化を起こすなら「ここぞ」というときに、一度だけ起こすこと。ポリシーや立場をコロコロ変えすぎるのはよくありません。

ライフスタイル面では、地に足の着いた暮らし方が◎。計画性をもって、自分自身を冷静にマネージメントしていくこと。健康面でのメンテナンスを行っていくことです。無駄をなくして、合理的に過ごしていって。新しい資格取得のための勉強やスキルアップのための習い事は大吉です。

■恋愛について

2018年にモテるのは「成熟した女性」。子どもっぽいタイプはそれほど男性ウケしなくなり、年下男性と年上女性のカップルが急増しそうです。外側だけ飾ったり、若さを切り札にしたりしても、中味がなければ男性のほうが本質を見抜いてくるでしょう。

また、具体的に未来を考えることのできるパートナーでなければ、付き合う価値はありません。共通の目的をもつ相手がベストな恋愛相手。「いつか王子様がやってくる」といった夢は捨てて、自分に釣り合う相手を見定めることが幸せの一歩となるのです。

こう言ってしまうとまるで「夢がない」ようですが、合理的で安定したカップルになってこそ、感じられる大きな幸福があるのです。2018年11月まで妊娠がブームになり、妊活も活発になるでしょう。

気になる運勢​​は、エルジャポン1月号(11/28発売)​をCHECK!

青石ひかり
西洋占星術研究家。タロット占術、ホラリー占星術、ハーモニクス占星術を学ぶ。
クールな明快アドバイスが男性ビジネスマンにも秘かに人気。本誌連載占いも担当。

赤石ぴかり
青石ひかりの妹。紹介制個人鑑定のみを行う知る人ぞ知る西洋占星術研究家。
オキャンなキャラを生かしたツッコミ系メッセージで、12星座の隠れた本音に迫ります!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >