2017/12/17 11:45

獅子座はプレッシャーを感じやすいとき…12月18日 射手座の新月【新月満月からのメッセージ】

12月18日 射手座の新月【新月満月からのメッセージ】
12月18日 射手座の新月【新月満月からのメッセージ】

夜空が明るくなり、天体観察が難しくなりつつある今現在、新月&満月は、私たちが肉眼で直接観察できる星回りです。新月&満月というタイミングをきっかけに外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じていただきたいなと思います。この占いコラムが外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じるのに役立ちますように。■12月18日 射手座の新月

12月18日は射手座で新月になります。この時期の星回りをお知らせしましょう。

射手座新月(射手座太陽と月)が射手座土星や牡羊座天王星からのサポートを受けています。11~12月は2017年の主要な星回り(射手座土星と牡羊座天王星による調和的な配置)が特に強調されたときでした。

この1~2カ月間に2017年を総括するような出来事が起こったかもしれませんし、今年1年について振り返る機会があったかもしれません。そういう流れを通じて「これまで経験したことがないステージが始まる」「これからは新しい世界を生きていくことになる」と、私たちは感じ取ってきたようです。

そして今回の射手座新月は、2017年の主要な星回り(射手座土星と牡羊座天王星による調和的な配置)が目立つ最後のタイミングと言えます。そういう意味で、この射手座新月は「長い冒険が終わろうとしている」「新しい世界が開けてきた」「ここから次の冒険が始まる」という宇宙からのメッセージであるように思います。

■社会に対する責任を意識するとき

もうひとつお知らせします。射手座土星は新月の2日後(20日)に山羊座へ入ります。2020年3月までの約3年間、土星は山羊座にあります。土星は私たちに何らかの「課題」「なすべきこと」を示唆する天体です。これからの約3年間、私たちは宇宙から山羊座的「課題」「なすべきこと」を指示されるでしょう。具体的には「世界や社会、人々に対して責任を持って生きなさい」「あなたが生きている場所で何らかの貢献をしなさい」「なすべきことをなさい」と宇宙から教わり続けるのかもしれません。

■12月22日の冬至は大きな節目

最後にお知らせします。新月、土星山羊座入宮後の22日は冬至(太陽山羊座入宮)です。冬至は自然サイクル上の大きな節目です。冬至を境に陽の光は増していきます。あなたの内なる光(生命の輝き)も強まる方向へと切り替わるでしょう。心身共に2018年へと向かい始めると思われます。

■あなたが受ける影響とは…

今回の射手座新月の影響を強く受けるのは、双子座、乙女座、射手座、魚座です。ある出来事を通じて「私らしく生きる」ことに関する気づきや発見があるでしょう。「私が私らしく生きる」という責任も自覚するのかもしれません。「今ここで私がなすべきこと」「私にとっての大事(おおごと)」に取り組むことで、「私らしく生きる」責任を果たして下さい。

牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座は、次に目指すべき「頂上」が見えてくるタイミングです。それは、ある段階をクリアしたからこそ、「その先に見えてくるスタート」として現れるのです。長期的に取り組むべきテーマ、学び合える人間関係、責任ある役割として現れる場合もあるでしょう。

牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座は、結果を求められたり、周囲の期待に応えなくてはならなくなるのかもしれません。プレッシャーを感じやすいときですが、この時期はあなたにとってのチャンスでもあると思います。ベストを尽くすことで生来の資質に磨きがかかり、ひとまわり成長できるでしょう。

次回は1月2日 蟹座の満月(1月1日更新)

加藤まや

2003年に占星術研究を開始。2004年より雑誌やWEBでの占い連載、占星術コンサルティングなどを行う。趣味は神社参拝と天然石アクセサリーの製作。
ウェブサイト:まやブログ

今日の運勢

おひつじ座

全体運

規則や習慣をきちんと守れば、安心して過ごせそう。目上の人を...もっと見る >