2018/01/01 10:15

獅子座の「居場所」が大きく動く時!?石井ゆかり12星座別1月の月間占い【恋占ニュース】

石井ゆかり12星座別1月の月間占い
石井ゆかり12星座別1月の月間占い

「星読み」でおなじみ、大人気ライター・石井ゆかりさんの12星座別1月の占い。今月の「基本占い」「愛情に関すること」「ピックアップポイント」から、一部を無料でお楽しみください。
※全文はcocoloni PROLOにて購入後、ご覧いただけます。

■牡羊座の1月の占い

いい意味での「欲が出てくる」時です。
自分で独り占めするような「欲」ではなく、「物事をもっと大きく動かしたい」「もっと納得のゆく活動をしたい」「もっと人の力を引き出したい」など、とても発展的な「欲」が湧いてきます。

■牡牛座の1月の占い

年末から引き続き、人間関係が熱く盛り上がっています。
普段会わないような人々と会えますし、人と会った時に起こる事がいちいち「濃い」ので、人生がとても急展開しているように感じられるかもしれません。

■双子座の1月の占い

2017年の終わり頃の多忙さが、年明けもしばらく、続いていきます。
机の上に仕事が山積み! 洗濯物も洗い物もてんこもり! といった状態が、あなたをウンザリさせるかと思えば決してそうではなく、むしろ、あなたを新しい意欲で奮い立たせているようにも見えます。

■蟹座の1月の占い

好きなことにガンガン打ち込める時です。
あえて「やるべきこと」を予定に入れず、遊び回ることを「タスク」とする人もいるかもしれません。

■獅子座の1月の占い

「居場所」が大きく動く時です。
すでに2017年の後半からそうした流れの中にあり、2018年11月頃までこの流れは続いていきますが、特に展開が早く、また展開が「熱い」のが、この年明けなのです。

■乙女座の1月の占い

たくさんのコミュニケーションが生まれ、熱く盛り上がりそうです。
この流れは2017年の終わり頃からすでに始まっていますが、この1月は特に、その最も熱い山場といっていいかもしれません

■天秤座の1月の占い

「手の中にあるものの価値」を、思い知らされるかもしれません。
自分ではその「真価」が解っていなかった宝物を、ひとつひとつ手にとって「これは自分のものだ」と確かめることができる、そんな年明けです。

■蠍座の1月の占い

2017年12月からの「熱い時間」が、年明けもしっかり続いていきます。
年明けは多くの人が「何か新しいことを始めたい」という思いを胸に抱くタイミングですが、今年のあなたは特に「何か大きなことができそうだ」「人生を変えるような動きを巻き起こせそうだ」と予感しているのではないかと思います。

■射手座の1月の占い

11日まではざわざわした忙しさの中に包まれ、少しもどかしさも感じられるかもしれません。
中旬になると気持ちがすうっと落ち着き、どちらかと言えば「一歩引いた」ような状態で、広く自分の周りを見渡す余裕が出てくるでしょう。

■山羊座の1月の占い

賑やかな年明けとなりそうです。
というのも、星占いで用いる「星」は、神々の名前をつけられているのですが、その神様達の多くがあなたの星座に集まって、まるでパーティーをしているような状態なのです。

■水瓶座の1月の占い

年明けから非常に忙しくなりそうです。
この忙しさは、単なる「タスクが山積みになっているが故の慌ただしさ」ではなく、心から熱くなれる目標を目指して無心に勝負を仕掛けているような、どこかとてもドラマティックな部分があるようです。

■魚座の1月の占い

2017年の年末に引き続き、行動範囲が外へ外へと広がっていきます。
この時期行く場所も、会う人も、「慣れたもの」からはおよそ縁遠いものとなるでしょう。

石井ゆかり(いしいゆかり)

独学で星占いを習得し、2000年よりWEBサイト「筋トレ」を主宰。年間・週間の12星座占いを情緒ある文体で掲載し、
のべ4000万アクセス(2012年現在)という異例のヒットを記録。雑誌や携帯コンテンツなどで占いを執筆するほか、
星占い以外の分野でも著作を発表している。第7回Webクリエーション・アウォードにて「Web人賞」受賞。『12星座』(WAVE出版)、
『星読み ホロスコープなしでわかるあなたの運勢』『愛する人に。』(幻冬舎コミックス)、『星占いのしくみ』(共著・平凡社新書)、
『禅語』『いつか、晴れる日』(共著・ピエブックス)、など著書多数。

公式モバイルサイト

「石井ゆかりの星読み」(月額324円)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ロマンチックな気分の日。恋愛映画をみたり、音楽に浸って過ご...もっと見る >