2018/01/12 10:15

「身内の反対を押し切っての結婚」マダム・セリカの恋愛相談 第10回【恋占ニュース】

「身内の反対を押し切っての結婚」マダム・セリカの恋愛相談 第10回【恋占ニュース】
「身内の反対を押し切っての結婚」マダム・セリカの恋愛相談 第10回【恋占ニュース】

恋愛の悩み、親しい友人にも打ち明けづらいときってありますよね。
自分を分かってくれる相手のアドバイスが欲しいこともあれば、客観的な意見をもらいたい場合も。相談するって、なかなか難しいもの。

そんなとき、占いはハッとするような視点をくれることがあります。ここでは政治家、企業家、芸能人など各界に顧客を持つ人気の占い師で、占いサイト『マダム・セリカ未来予言』の監修者でもあるマダム・セリカさんが答える、恋の相談をご紹介します。

■家族を捨てて結婚に進むべき?

ご相談者
さゆりさん(25才)

セリカ先生、初めまして。さゆりと申します。

今回、ご相談したい事がありまして、メールをさせて頂きました。今、私には5歳上の婚約者がいます。彼と付き合って1年半が経ちます。最初は私の両親も賛成をしてくれていたのですが、今では反対をされている状態です。

私は今の方との結婚を考えていて、近々相手のご両親の所にご挨拶に行く予定なのですが、このまま家を出るのは良い事なのでしょうか。私自身は、今の彼以外には考えられません。私が不妊治療を受けている事も彼は知った上で私との結婚を考えてくれていて、彼のご両親も賛成してくださっています。

今の彼と結婚をするためには、やはり私自身の家族を捨てなければならないのでしょうか。よろしくお願いいたします。

■両親の祝福を得られにくい結婚!?

さゆりさん、こんにちは。セリカです。

せっかく相性の良い方と巡り会えたのに、ご両親の反対にあっておつらく悩みは深いですね。お察しします。
普通では接点のない二人ですが、何かのきっかけで出会ってしまえば熱烈に恋焦がれ愛し合う組み合わせです。しかし、波乱含みです。

二人の宿命を見ると、彼には「妻の星」が出ていなくて、さらに妻の両親とも縁がありません。さゆりさんも宿命に「母の星」がありません。実際にはいらっしゃるのですが。

このことは、妻側の両親の祝福を得られにくい結婚であることを示していて、星が教えることと現実が符合しています。また、彼は夫というより保護者のようにさゆりさんに接するようです。二人ともエネルギーや性格が強く、一度決心したことは容易に変えようとはしません。苦労があっても乗り越え自分たちだけの生き方を確立するようです。

「子どもの星」はお二人ともに出ています。不妊治療と平行して、「冷え」と強気に見えながら繊細な神経を持つさゆりさんの「不安を取り除く」漢方薬の治療もオススメします。
さゆりさん自身が、子どもを生み育てることで初めて理解できることがあります。お二人の結婚生活が順調に進んで行ったら、実家のご両親に歩みよる努力をなさってくださいね。

また、長く続く結婚生活の中で、トラブルも発生します(どの夫婦も)。が、自分で決断した結婚であることを忘れず添い遂げてくださいね。

お幸せをお祈りしています。

マダム・セリカ

相性が良いお二人であればどんな逆境でも乗り越えていけるのではないでしょうか。
いずれお子さまにも恵まれ、ご両親とも歩み寄れるときがくることをお祈りしております。

監修者紹介

マダム・セリカ
東京都在住。万博VIPセクレタリー、大臣秘書の職歴をもつ。中国占星術(鬼谷算命学)を基礎から奥義に至るまで学び、気学、宿曜占星術、手相、人相、タロット、カバラなど運命学全般の研鑽を積む。その丁寧で的確なアドバイスで、政治家、企業家、芸能人など各界に顧客を持ち信頼が厚い。さらに自らの職歴や子育てをもとに働く女性や母親たちを後押ししており、あたたかな励ましと癒しのトークに人気が高い。
個人鑑定、企業へのコンサルティングや講演、TV、ラジオに出演のかたわら雑誌などに執筆、各プロバイダーの占いサイトや携帯サイトなども監修。開運メイクアドバイスも好評。スクールで後進の育成にも力を注いでいる。

現在、渋谷にて対面鑑定を実施中。問い合わせはhttp://starmark.asia/(PC・携帯から)

モバイルサイト

マダム・セリカ未来予言

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >