2018/01/07 16:50

価値観の違いにショック!記念日をスルーする男性との結婚エピソード3つ

価値観の違いにショック!記念日をスルーする男性との結婚エピソード3つ
価値観の違いにショック!記念日をスルーする男性との結婚エピソード3つ

日本って日常の中に、多くの国や地域の文化が根づいている国ですよね。1月のお正月にはじまり、成人式、節分、ひな祭り…。

バレンタインもあるし、年末に向かうと、ハロウィンやクリスマスなど西洋のイベントも増えてきます。

こうしたイベントに無関心な彼と結婚した場合、あなたは楽だなと感じるタイプですか?それとも物足りなくなりそう?

■イベントにまつわる既婚者の考え方

筆者(バツイチ再婚、子あり)はミーハーなので、基本的に「おもしろそう」なイベントにだけ参加するタイプです。

結婚すると、こうしたイベントや子どもの成長に伴う行事などに対する、価値観を問われるシーンが訪れます。そこで、イベントについてどう考えているか、既婚者に意見を聞いてみました。

■クリスマスもスルーで寂しい派

結婚3年目のS夫妻は、交際中からイベントごとといえば、お互いの誕生日だけを祝っていたそうです。

結婚後も、クリスマスやバレンタインはスルー。ご主人が、手間暇かける必要はないし、外食もお出かけも、どこも混んでいて嫌だと言うからだとか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >