2018/01/20 15:00

「自分にふさわしい恋愛」をするために必要な一歩とは?心理学的に解説

「自分にふさわしい恋愛」をするために必要な一歩とは?心理学的に解説
「自分にふさわしい恋愛」をするために必要な一歩とは?心理学的に解説

月9ドラマ『海月姫』(フジテレビ系)がスタートしましたね。
主人公の倉下月海はクラゲオタク。「オシャレ人間は天敵」「人生に男を必要としない」といったモットーを掲げる女性たち、通称「尼~ず」と共に昭和レトロなアパート天水館に住んでいます。

ある日、ひょんなことから絶世の美女と知り合う月海。しかしこの美女は、実は鯉淵蔵之介という女装好きの男性だったのです。彼はお洒落に無縁だった月海を美しく変身させ…。

■尼~ずが人と距離を置いてしまう理由は?

尼~ずたちは、各々自分の好きな世界を持っていて、そこにどっぷり浸って生活していました。
このような姿は一見、一人で生きているように見えますが、実は同じ方向性を持った同士の集まり。尼~ず自体が、立派なコミュニティを形成しているといえます。

基本、誰もが何らかのコミュニティに属しており、苦手なコミュニティと距離を置いているにすぎません。

では、コミュニティごとに居心地がいい、あるいは苦手といった心情が生まれるのはなぜでしょうか?
もちろん、人間同士の付き合いですから相性の要素は大きいのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

しっかりした意見をいうと、周囲から認められるよ。現実的な大...もっと見る >