2018/02/09 11:45

食べるほどキレイになれる!? 女子が食べたい「お肉」の種類と部位

食べるほどキレイになれる!? 女子が食べたい「お肉」の種類と部位
食べるほどキレイになれる!? 女子が食べたい「お肉」の種類と部位
2月9日は「肉の日」です。肉といえば、90歳を過ぎても元気いっぱいの作家・瀬戸内寂聴さんは、大の肉好き! 年齢を重ねた現在もステーキをバンバン食べる肉食女子なのだそうです。お肌もピカピカだし、すごいですよね! 見習いたい気持ちでいっぱいになります。■女子が食べるといいお肉は?ところで、肉だったら何でもいいのか? というと、そうではありません。今、注目なのは鶏の胸肉。ぐるなび総研が発表した2017年の「今年の一皿」には、「鶏の胸肉料理」が選ばれました。コンビニでは、鶏の胸肉を手軽に食べられる「サラダチキン」が大人気。確かに鶏肉ブームが来ているんだな、という印象はありますよね。■鶏胸肉は芸能人にも大人気日本ではもともと「モモ肉」が人気で、胸肉はいまひとつ……という感じだったそうですが、まさかの大ブレイク。胸肉は高たんぱく・低脂肪で、疲労回復効果や抗酸化作用を期待できるイミダゾールペプチドが豊富に含まれています。脂肪が少ないため、調理するとパサパサになるという難点がありましたが、調理法の工夫でその弱点も解消しました。芸能人でも鶏胸肉レシピにハマっている人が多く、元モーニング娘。の辻希美さんは、ブログに「棒棒鶏」「鶏胸肉のサラダ」などがズラリと並ぶ食卓を掲載するほどのハマりっぷり。ご主人の杉浦太陽さんも、テレビで「みぞレモン鍋」という鶏胸肉を使ったさっぱり鍋を披露していました。また、女優の水野真紀さんは塩麹で作る「鶏ハム」、里田まいさんは料理の先生から教わった「鶏胸肉ソテー」をブログにアップ! どれもおいしそうで、ハマる気持ちがよくわかります。■積極的に食べたいお肉はこちらここまで読んで、鶏胸肉を食べなくちゃ! と思った人は多いはず。でも鶏肉以外にも、脂肪分が少ないお肉&部位はあるんですよ。

◎豚肉

豚肉だったら「ヒレ赤肉」「モモ肉」も脂肪は少なめです。

◎牛肉

牛肉も「ヒレ肉」と「モモ肉」がおすすめ。美容のためには和牛がいいようです。牛肉に含まれるたんぱく質は、必須アミノ酸を豊富に含んでいるそう。そして鉄分も豊富。貧血が気になる人は意識的に食べたいですね。牛肉の場合は、ステーキなどシンプルに肉を焼いて味わうのもいいかも。

◎ラム肉

ラム肉も意外と脂肪は少なめ。また、体を温める効果が高いそうです。肉を分解して栄養を吸収するには、ビタミン・ミネラルが欠かせません。肉と一緒に野菜を食べましょう。なお、美容的観点からは、加工肉はできるだけ避けたほうが無難と言われています。豚のベーコン、ウインナーソーセージなどは、ほどほどにしておいたほうがいいかもしれません。■終わりにおいしくて美容にもうれしいお肉。上手に部位を食べ分けたり、レシピを工夫したりして、ツヤツヤ美肌&しなやかボディを手に入れたいものですね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >