2018/02/10 15:00

『ホリデイラブ』のシタ夫・サレ妻は再構築できる?信頼関係を築くコツ

『ホリデイラブ』のシタ夫・サレ妻は再構築できる?信頼関係を築くコツ
『ホリデイラブ』のシタ夫・サレ妻は再構築できる?信頼関係を築くコツ
不倫に伴うドロドロの恋愛模様をテーマとしたドラマが多い中、再構築に焦点をあてたドラマとして、『ホリデイラブ』(朝日テレビ系)が注目されています。仲里依紗さん演じる高森杏寿は、いわゆる「サレ妻」。ある日、夫の純平が顔にアザを作って帰ってきたことで、パート事務員との不倫が明るみになります。今まで疑うことなく信じてきた杏寿はショックを受け、やり直したいという純平の言葉を受け入れられず…。■浮気する人としない人の違いは?人はチャンスがあれば、誰でも不倫をするのでしょうか?答えは簡単。する人はするし、しない人はしません。では、する人としない人の違いは何でしょうか?不倫や浮気といった裏切り行為をしない人は、「必要がない」からしないのです。裏切り行為を通して得られるものがあまりに少なく、リスクが多すぎると思えたら、踏み込まずセーブするでしょう。このようなリスク管理ができるようになるためには、磐石な「信頼関係」が築かれていないといけません。今回は、そんな「信頼関係」を築く方法をお教えします。■欲求には階層がある心理学上、欲求には階層があるんです。第1段階が満たされて初めて第2段階に目が向き、第2段階が充足すると、第3段階へと気持ちが移行していきます。大きく分けて5つある段階を、それぞれ見ていきましょう。第1段階:食べる・寝るといった生物としての基本的な欲求第2段階:雨風しのげる住まいがある、生活するだけの経済力がある、といった安心・安全に日々を送りたいという欲求第3段階:社会や地域といったコミュニティに身の持ち場を築く、という居場所を確保したい欲求第4段階:他者に自分を認めて受け入れてもらいたいという承認欲求第5段階:自分の個性や能力を実現させたいという欲求たいていの人は住む家があり、寝食ができていると思いますので、第1・第2段階は満たされていますよね。結婚していたり特定のパートナーがいたりする場合、とりあえず「カップル」というコミュニティに属せているので第3段階もクリアとなります。ただ、相互的な関わりが希薄だと、次の段階にあたる「承認欲求」が満たされません。そのためカップルでいても孤独を感じたり、相手の心が見えず不安になったりしてしまう。結果、裏切り行為を呼び込むような「心の隙」が生まれるんですね。逆の言い方をすれば、承認欲求が常に満たされ自己実現ができているなら、どんなに誘惑が訪れようとも現状に満足し「裏切りをする必要性がない」と思えるような、堅固な信頼で結ばれたカップルになれるのです。■承認と自己実現「承認」にも、実は2種類あります。ひとつは「他者からの承認」で、もうひとつは「自己存在に対する承認」です。あなたがあなたらしくあることが、素晴らしく、且つ正しいと認めて受け入れてくれる。そうしてありのまま愛してくれる。そういう情緒的承認が、カップルにおける「他者からの承認」です。しかし、たとえパートナーが自分を受け入れてくれても、自分が自分の人格を認められないと、居場所を見失ってしまいます。「私は私であり、今の自分のままここにいていいのだ」と常に思えるよう、独力でアイデンティティを確立できることが、「自己存在に対する承認」です。このような「承認」が相互に成されていると精神的に満たされ、相手のためにできることをしたいという「思いやり」や「配慮」が生み出されていきます。自分の能力を発揮して、相手を幸せに導き、唯一無二のカップルとして成長していけるのです。■まとめ信頼関係を築くコツ、理解いただけましたでしょうか。どんな欲求が満たされず、どこで関係が停滞しているのか。再構築を希望するときは、現状を冷静に見つめなおしてみてくださいね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >