2019/01/19 11:55

相性よりもタイミング? 菅野美穂さんに学ぶ、結婚の引き寄せ方【ソウルメイト、運命の人を読み解く】

付き合う期間が長すぎると、結婚するタイミングを逃してしまうことも。たとえ相性の良い相手でも、タイミングを見誤ると「永すぎた春」の後に破局…なんて事態に!

今回は、「永すぎた春」を乗り越えて結婚を実現した女性のホロスコープを分析!その恋愛・結婚観やホロスコープに表れる占星学的な特徴を、占いサイト『前世からの約束』の監修者である占い師・波木星龍先生に解説していただきました。

■35歳からの逆転スピード婚
◎菅野美穂さん
1977年8月22日生まれ

2000年ごろから約10年の間、結婚を視野に交際していた稲垣吾郎さんと破局した女優・菅野美穂さん。稲垣さんとの「永すぎた春」の後、映画の共演をきっかけに一気に仲を深めた俳優・堺雅人さんと半年ほどで結婚を実現させました。

◎実は、共通点が多い3人
菅野さんのホロスコープでは、水星が土星、金星、火星とアスペクトを持ち、何を行う場合もコミュニケーションが重要なタイプです。長期に渡って交際しただけあって、菅野さんと稲垣さんは相性的には大変に良いものを感じさせます。「相性」だけで見ると、堺さんよりも稲垣さんのほうが良いといえるでしょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >