2019/01/24 16:55

何でもない日にプレゼントを贈るコツ!彼が喜ぶorドン引きの境界線は?

■20~30代女性が語る「これならOK」
最後に「彼氏への贈り物で二人の愛がさらに深まった」という方々に、成功のコツを教えてもらいました。

「恋人に似合いそうな名刺入れがあったので思わず買っちゃったんです。いつ渡そうか、と考えてたらタイミングよく彼から昇級したとの報告が。お祝いと称してプレゼントしたら感動してくれました」(27歳/女性/営業アシスタント)

「彼氏の家が殺風景だったから、ファブリックパネルを自作して贈りました。部屋の雰囲気によく合うと大絶賛」(29歳/女性/会社員)

「ファンだと言ってたフォトグラファーの写真集を発見し、購入。好きなものだから喜んでもらえた」(30歳/女性/教員)

要はひとりよがりにならないこと。相手の好みをしっかりと把握して、ここぞというタイミングを見極めるようにしましょう。

■もらう立場になることが大切
プレゼントはいつでも何でもうれしいもの、とは限りません。品物のチョイスを間違えたり、渡す時期を見誤ったりすると、重荷や迷惑になってしまう可能性も。

また、それらしい理由を添えることもポイント。贈る相手のことをしっかりとリサーチして、「これなら絶対喜んでもらえる!」という確信を持ってからプレゼントしたいものですね。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事もプライベートも忙しく、中途半端で終わりやすい日。優先...もっと見る >