2017/05/12 10:15

「ちょっと重いです。」という言葉の真意は… 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ” 第5回

「ちょっと重いです。」という言葉の真意は… 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ” 第5回
「ちょっと重いです。」という言葉の真意は… 恋愛酒場“泣きっ面にヒロシ” 第5回

ここは恋愛酒場『泣きっ面にヒロシ』。「ヒロシです…」でお馴染みの芸人・ヒロシさんが、訪れるみなさんからの恋愛相談にお答えします。自虐ネタで人気のヒロシさんですが、ネガティブさの中にほんのり幸せを感じさせる独自の目線で、あなたの悩みに脱出の糸口を見つけてくれるかも!?「こんな状況で辛い」「私の何がいけないの?」などなど、あなたの恋にまつわるネガティブエピソード、悩みを打ち明けてください。

第5回のお悩みはこちら。

■ラブラブメッセージに対する彼の反応…

(黄色カッパ/40代前半/女性)

普段はめんどくさがりの私(42歳)ですが、友達以上恋人未満の彼(48歳)に頑張ってラブラブメッセージを打っていたら、「ちょっと重いです。返すのがしんどい」とメッセージが返って来ました。
どうしたらいいですか?


駆けつけ一言「はっきりと『返すのがしんどい』って書いてあるではありませんか。」

ヒロシです。

「ちょっと重いです。返すのがしんどい」というメッセージが返ってきたとのこと。この場合の『ちょっと』をそのまま捉えてはいけません。彼は確実に迷惑だと感じています。その証拠にはっきりと『返すのがしんどい』って書いてあるではありませんか。

あくまで、彼はできるだけ黄色いカッパさんを傷つけないように『ちょっと』を入れているに過ぎません。『返すのがしんどい』メールって…。かなり頭と時間を使わせるような重い内容のメールであることが推測されます。その彼と今の状態をキープしたいのならば、即刻その『ラブラブメール』というのは止めた方がいいと思います。

僕が感じたことを正直にいいますね。恋愛に年齢は関係ないとはいいますが、40歳過ぎているのに『ラブラブメール』『友達以上恋人未満』って言葉を使うイタさ。面倒くさがりの私が頑張ってメールを打ったのに』という、やってあげている感。が気になりました。
間違えていたらすみませんが、少し押しつけがましい性格なのではないでしょうか?この質問の文章に表れています。そんな女性とずっといることは苦痛でしかありません。メールだけの問題ではなく、あなたの性格を少し見つめなおしたほうがいいと思います。

おそらくこの恋愛はあなたが思うようにはうまくいきません。今後の恋愛のためにも、相手に押し付ける癖を治すべきだと思います。

厳しいことを書きましたが、あくまで少ない情報から感じた僕の正直な見解です。もしイラっとされたのならば、『バカじゃないの?一発屋がピント外れなこと言ってる!』くらいに捉えてくださいね。

プロフィール

ヒロシ
1972年2月14日熊本県生まれ。お笑い芸人。2003年『ヒロシです。』のフレーズではじまる自虐ネタで大ブレイク。2015年に出したヒロシの日めくり『まいにち、ネガティブ』(自由国民社)は10万部を突破。2016年も『今日のネガティブ』というタイトルで日めくりを発売。さらに自身のエッセイ『ネガティブに生きる。』(大和書房)を2016年11月26日に出版。都内の中野坂上でカフェ&カラオケ喫茶「ヒロシのお店」の経営を行ったり、Youtubeにて『ヒロシちゃんねる』を配信するなど、お笑い芸人としてだけではなく、幅広い活動を続けている。

■オフィシャルブログ:LINE OFFICIAL BLOG
■Twitter:@hiroshidesu0214

■Youtube:「ヒロシちゃんねる」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >