2017/05/18 10:15

運命の出会いを演出できる!恥ずかしさを最小限に抑えた“逆ナン”のコツ

運命の出会いを演出できる!恥ずかしさを最小限に抑えた“逆ナン”のコツ
運命の出会いを演出できる!恥ずかしさを最小限に抑えた“逆ナン”のコツ
【現役ホステスが語る男ゴコロの裏事情81】

ブルゾンちえみさんの「探さない、待つの」というセリフ通り、男子が近寄って来るのを待つ女子もいますが、筆者的には「探せ!待つな!」が大事だと思っています。

だって草食男子は待っていても来ませんから。そういう場合は女子からアプローチしないと、何も始まらないかも…。

というわけで、夜はホステスとして働く筆者が、恥ずかしさを最小限に抑えた“逆ナン”の方法をご紹介します。

■声をかけるのが無理なら手紙もアリ

毎日同じ電車に乗り合わせる男性を好きになった。よく行くカフェの店員さんが気になる…など、こっちが一方的に好意を寄せてて、でも向こうからしたら「あなた誰?」状態。そんなときって声をかけたくてもかけづらいですよね。しかも公共の場だと他人の目もあるし…。

思いきって声をかけるのもいいけど、その勇気がないのなら手紙を渡すといいかも。
「前から気になってました」などの一文と、連絡先を書いて一か八かで渡してみるとか。もし連絡が来ればラッキーですよね!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >