2017/05/20 10:15

円満カップルの心理学!?恋が長続きする「公平理論」って知ってる?

円満カップルの心理学!?恋が長続きする「公平理論」って知ってる?
円満カップルの心理学!?恋が長続きする「公平理論」って知ってる?

2010年公開の映画『ブルーバレンタイン』は、カップルで観てはいけない映画とされています。
あまりにリアリティに満ちているので、映画を観た男女が感情移入しすぎて別れてしまうと言うんですね。

「愛を知る誰もが経験のある、しかし誰も観たことのないラブストーリー」というキャッチフレーズの通り、誰の身にも降りかかる可能性がある「すれ違い」を、哀しく美しく描いた映画なのです。

■別れに向かって緩やかに落ちていく二人

『ブルーバレンタイン』の主人公は、ディーンとシンディというカップルです。

社会人のディーンは、医学生のシンディに一目ぼれ。ディーンの熱烈なアプローチによって少しずつ距離が近づき、やがて二人は恋人同士に。
そのすぐ後にシンディの妊娠が発覚。しかも子どもの父親は元カレでした。
ディーンは血がつながらなくても我が子として育てることを決意し、二人は結婚するのです。

そこから数年の月日が流れます。
ディーンは娘に愛情を注ぐ良き父親になるのですが、ペンキ屋の仕事では稼ぎがイマイチ。
正看護師としてバリバリ働くシンディに、引け目を感じていました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >