2017/10/26 14:00

男の尻を触って懲役3カ月! ドバイを訪れた英国人男性の悲劇……

 アラブ首長国連邦のドバイで今年3月、車中で性交渉に及んだ日本人カップルが、「婚外性交渉」「婚外の相手との飲酒」の罪に問われ、強制送還となった。

 シャリア(イスラム法)に基づく同国の司法では、婚外の男女関係に厳罰が下されることが、しばしばある。昨年にはレイプ被害を訴えた25歳のイギリス人女性が、逆に婚外性交渉の罪に問われ、逮捕されている。

 そんな同国で、今度は英国の電気技師の男に、3カ月の懲役刑が下った。男性の尻を触ったことが「公然わいせつ罪」に問われていたのだ。

 英「デイリー・メール」によると、スコットランド出身で、アフガニスタンで電気技師として働くジェイミー・ハロン氏(27)は今年7月、飛行機の乗り換え地であったドバイに2日間滞在していたという。彼の言い分によれば、訪れたバーの混み合う店内を、飲み物を持って移動していた。その際、飲み物が他人にぶつかって飛び散らないよう、手でガードしていたというが、その手がヨルダン人でドイツ系企業の幹部を務める、エマド・タバザ氏の臀部に触れたのだという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >