2017/10/28 21:00

犯罪史に残る殺人ピエロがモデルの大ヒット作! トラウマが具象化して襲い掛かる『IT/イット』

 そいつ(IT)は27年周期で街に現われ、 トラウマを抱えている人間に襲い掛かる。“ホラー小説の帝王” スティーヴン・キングの代表作『IT』(文春文庫)は、 1990年に米国でテレビドラマ化され、 当時のホラーファンを魅了した。日本でも『IT/イット』 の邦題でビデオリリースされ、カルト的人気を博している。 それから27年の歳月を経て、今度は映画版『IT/イット“ それ”が見えたら、終わり。』として、そいつは甦った。 R指定作品ながら全米ではホラー映画の金字塔『エクソシスト』( 73)を上回る興収成績を収めるメガヒット作となっている。

 なぜゆえ、スティーヴン・キングが生み出した『IT』は、 時代を経ても人々の心を揺さぶり続けるのだろうか。 鬼ごっこのことを英語では「Tag」と言い、鬼は「It」 と呼ばれる。ITとは不定形な怪物であって、 いつ誰がITになるのか分からない。 幼い子どもたちは鬼ごっこが大好きだが、 劇中のITは逃げ回る子どもたちがそれぞれ抱えるトラウマに姿を 変えて執拗に追い掛けてくる。 ITは子どもたちの心の傷を塞いでいるカサブタをむしり取り、 笑いながらその生傷を舐め回す。子どもたちが怯え、苦しむほど、 ITはその子どもを美味しくいただくことができるからだ。 こんな怪物、一度遭ったら二度と忘れられない。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >