2017/10/29 14:00

中国で龍の骨を発見!? 海外メディアは大騒ぎの一方、中国メディアは“黙殺”の謎……

 中国で驚くべき発見がされたと、 今月17日にイギリスのメディアが一斉に報じた。 河北省張家口市陽原県の農村で同14日、 伝説の動物である龍の骨が発見されたというのである。

 その模様を撮影したビデオを見ると、 出土した骨の長さは全長約50メートル。頭から尻尾まで、 ほぼ完全な形で現れたという。

 映像では、角が生えている頭部から蛇のように細長く肋骨が続き、 途中には短い手足の骨が見える。地面に置かれた骨の周りでは、 多くの地元住民が取り囲むようにしてそれを見ている。

 この映像がネットにアップされるや、すでに1, 000万回を超えるビュー数を記録している。 これに素早く反応したのが、タブロイド紙の「ミラー」や「 デイリー・メール」といったイギリスのメディアだったのだ。

 陽原県からは約200万年前の旧石器時代の遺跡が発見されており 、古代からこの一帯では人々が暮らしていたという。 そんな古い一帯だけに、 もしかしたら本当にここに龍がいたのではないか…… というわけである。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >