2017/10/30 14:00

今年3度目の死亡事故……露の製菓工場で、女性工員が溶けたキャラメルの中で生きたまま煮られる

 多くの子どもにとって憧れの場所であるお菓子工場で、凄惨な事故が起きてしまった。

 ロシア西部ベルゴロド州のスタールイ・オスコルという街にある製菓工場で、女性工員が高温のキャラメルの中で生きたまま煮られ、死亡したのだ。

 10月24日付の露タブロイド紙「コムソモルスカヤ・プラウダ」によると、死亡したのはナタリア・ネメッツさん(36)。彼女はこの日、高温のキャラメルの液体が入ったタンクの付近で清掃を担当していた。

 しかし、彼女の姿が見えなくなったことから、同僚の工員らが周囲を探したところ、タンク内のキャラメルから人間の足が外へ出ているのを発見。工員らは、どうにか助け出そうと試みたものの、なすすべはなかったという。結局、タンク内のキャラメルが排出された後、ネメッツさんの遺体が引き揚げられた。死因はまだ公表されていないが、熱傷死か窒息死のどちらかとみて間違いないだろう。

 現場の証言によると、彼女の叫び声や物音などは、特に聞こえなかったという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >