2017/11/19 18:00

イセエビなのかトヤマエビなのか……韓国でも誰も知らない!?「独島エビ」をめぐるミステリー

 韓国の大統領府が、11月7日に訪韓した米トランプ大統領を歓迎する晩さん会で「独島(トクト)エビ」を提供し、波紋を広げている。

「独島」とは、竹島の韓国呼称である。韓国は、日韓の間で領土問題が続いている島の名前が冠されたエビをトランプ大統領に提供したわけだ。「(メニューの)一つひとつに意味を盛り込んだ」という今回の晩さん会については、菅義偉官房長官も「日米韓の連携強化に悪影響を及ぼす行為は避けるべきだ」と批判したが、韓国側は「他国があれこれ言う問題ではない」「メニューが話題になるとは予想しなかった」などと反論しており、物議を醸している。

 ただ、独島エビの定義ははっきりしていないようで、韓国メディアでも、さまざまな報道が見られる。

 例えば「ヘラルド経済」は、「トヤマエビの別名で、我が国の独島近辺の海に生息するのが特徴」とつづっている。一方、「朝鮮日報」は、「サクラエビ、イセエビ、トヤマエビなどの通称」。「中央日報」は、「独島周辺で獲れるサルエビやイセエビの、産地を強調した言葉」と伝えている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >