2017/12/26 21:00

監視カメラ業者が盗撮→ネット公開!? 中国“総監視社会”でラブホ動画が超大量流出!

 政権を脅かしかねない民主化運動やテロ活動を恐れる中国共産党は、、不穏な動きを事前に察知しようと、監視網を張り巡らせている。街なかはもちろん、商業施設からオフィス、ホテルに至るまで、ありとあらゆる所で監視カメラが目を光らせている。

 しかしそんな監視社会のとんだ副作用が、あらわとなった。中国誌「IT時代」(12月15日付)などによると、監視カメラで撮影された映像がライブ配信サイト「水滴直播」を通じて簡単に見られることが問題になっているという。

 実際の映像を見ると、「360撮像機」という字幕が入っているが、これはセキュリティソフトウェア大手「奇虎360」が開発したカメラのことである。さらに同サイトは、奇虎360が運営しているサイトだ。つまり、同社は自社製監視カメラで撮影された映像をプロモーションとしてネットで公開しているのだ。

 そんな中、一人の女性が12日、同社の周鴻禕会長宛に「私たちのことをもう見つめ続けないでください」と題した文章を発表。食事している時などの様子を知らぬ間にインターネット上に公開されることに抗議したことで、注目されることになったのだった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

しっかりした意見をいうと、周囲から認められるよ。現実的な大...もっと見る >