2018/03/07 16:00

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士が『女性専用車両問題』を斬る!「奴らは、シャカフですよ!」

 女性専用車両に男性数名が乗り込み、電車が遅延するトラブルが相次いでいる。「女性専用車両は男性差別」ということを訴えるべく事に及んでいるようだが、果たしてこれは有効打なのか? 経歴差別の被害者でもある“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士(38)に意見を聞いた。

――「差別ネットワーク」を名乗る男性陣が、女性専用車両にあえて乗り込み、そのまま居座り続ける運動を行なっているのをご存知でしょうか?

瓜田純士(以下、瓜田) 女性陣から「降りろ、降りろ」の大合唱が起きたやつですよね? テレビで見ました。要は、差別だなんだと訴えてる団体なんですよね? そんな奴らは、シャカフですよ、シャカフ。

――シャカフとは?

瓜田 社会不適合者ってことです。ルールを守れないバカは、ルールのある国で生きてちゃダメなんですよ。だって、「女性専用車両」って書いてあるんでしょ?

――はい。ただし、あくまでも鉄道会社からのお願いに過ぎず、法的強制力はない。「だから乗る権利がある。乗せないのは男性差別だ」というのが差別ネットワークの言い分のようです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >