楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/13 13:00

老後2000万円問題に備え 堀潤らが投資教育の必要性説く

老後2000万円問題に備え 堀潤らが投資教育の必要性説く
老後2000万円問題に備え 堀潤らが投資教育の必要性説く
投資をより身近な存在に──ジャーナリストの堀潤とじぶん銀行の臼井朋貴社長、auカブコム証券の斎藤正勝社長が12日、ホテル日本橋サイボー(東京・日本橋)で「2019年に反響があった金融ニュース」について鼎談した。

テーマは「老後2000万円問題」「消費増税」「FinTech(フィンテック)」の3つのニュース。

まずは「年金だけでは生きていけないのか」と世間を不安にさせた老後資金2000万円問題について。臼井社長は「2000万円という数字がひとり歩きしてしまった。実際にこの額が必要かどうかはその人次第」と見解を示す。先行きが見えないからこそ、早めに長期的な投資に取り組むべきでは、と話した。

「今後、金融教育の必要性は高い」と3人の意見は一致。日本では義務教育で金融を学ぶ機会は少なく、欧米のように投資などが身近でない現状を述べる。

少子高齢化が進む中、若年層は限られた資金で資産運用できるのか。臼井社長は「お金の話をするのが上品でない、というイメージが日本は強い。昔は定期預金に高い金利がついたし、土地の値段も上がっていた。何もせずとも資産が形成できていた」とかつての背景を話し、時代が変化したからこそ金融教育が必要だと説いた。

Rakuten Mobile
今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >