2017/08/05 12:00

「ヨーグルトメーカー」は夏こそ使える!甘酒など夏バテ解消グルメを作ってみた【発酵の日】

「ヨーグルトメーカー」で発酵食品
「ヨーグルトメーカー」で発酵食品
本日(8月5日)は「発酵の日」。味噌などを作るマルコメが、発酵させた食品の良さを広めるため制定したそうです。

というわけで今回えんウチ編集部では“手作り発酵食品”に挑戦。温度管理など難しそうなイメージですが、「ヨーグルトメーカー」を使えば簡単にできるというので検証してみました!

ヨーグルトメーカーは一定の温度環境を保つことで発酵を促進させる調理家電。今回は1度刻みで温度が設定できるアイリスオーヤマの「ヨーグルトメーカープレミアム」を使って、暑さで疲れたカラダに嬉しいグルメを作ります。

フルーツビネガーも当日に
まずは果物を酢と砂糖に浸けるフルーツビネガー。疲労のもとを除去するクエン酸がたっぷり含まれているそう。

通常は氷砂糖を使って1週間ほど浸ける必要がありますが、ヨーグルトメーカーならなんと6時間ほどで調理可能。普通の砂糖で良いというのもお手軽です。

材料はフルーツ(今回はキウイ)、砂糖、お酢。それぞれ同量(重量)を混ぜ合わせ、40度、6~7時間でセットします。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >