2017/09/03 14:00

余ったかき氷シロップが“宝石”に変わる--美しい和菓子「琥珀糖」の作り方

かき氷シロップで琥珀糖
かき氷シロップで琥珀糖
楽しかった夏休みも終わり。夏の間に使ったかき氷のシロップが余っていませんか?

今回はそんなかき氷のシロップを使った和菓子「琥珀糖」の作り方をご紹介します。でき上がりはまるで宝石!乾燥する時間が数日かかりますが、手順はとても簡単ですよ。

用意するものは、水200ml、粉寒天4g、砂糖300g、色付け用のかき氷シロップ。

鍋に水と粉寒天を入れ、ダマにならないようよくかき混ぜながら沸騰させます。

沸騰したら火を弱めて砂糖を加え、さらに混ぜ続けます。焦がさないよう注意。

水あめのように糸を引くまで煮詰めたら、予めシロップを入れておいたバットやタッパーなどの型に流し入れます。この時ザルなどでこしてあげると透明感が増します。

シロップの量は小さじ1/2程度からお好みの濃さになるまで調整してください。ムラなく色づける場合はよく混ぜて、グラデーションにしたい場合は大きくゆっくり混ぜます。シロップを入れ過ぎると固まらない場合があるので、慣れるまではほんのり色付く程度で様子を見るのが良いかと。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >