2017/09/11 12:00

気分はフルコース♪名店シェフ監修の非常食「東京備食」はデザート付きの絶品ぞろい

名店シェフ監修の非常食「東京備食」
名店シェフ監修の非常食「東京備食」
見た目も中身もユニーク!2016年に登場し、“食べられる防災ブック”として話題を呼んだ「東京備食」を入手。さっそく開けてみたのでご紹介します。

「東京備食」は、3食分(1食5品)の備蓄食と防災に関するノウハウ本がセットになった防災グッズ。料理の監修は日本料理の名店「賛否両論」の笠原将弘シェフ、缶詰製造は「缶つま」シリーズで知られる国分が担当しています。それではその外見と中身を確認していきましょう。

しっかりしたつくりのケース(約15×29×18cm)には、3つの箱と防災ブックを収納。各箱には主食(アルファ化米)、主菜、副菜、汁物、デザートの5品目が入っており、あたかもフルコースのような食事ができるようになっています。3食それぞれ違う内容なので、開けるたびに新しい味わいを楽しめるのも魅力。

防災ブックには、水やガスを節約できる調理法や保存食のレシピ、備蓄品のチェックリストなどを掲載。薄手の冊子ながら、じっくり読み込みたくなる盛り沢山の内容です。画一的な情報だけでなく女性や乳幼児、高齢者などに向けたアドバイスものっており、家族みんなで参考にできるのもポイント。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >