2017/10/21 13:00

忙しい人こそ使ってほしい、“電気圧力鍋”の魅力って?--放置するだけで角煮やごろごろ野菜カレーができる!

電気圧力鍋ワンダーシェフOEDA30
電気圧力鍋ワンダーシェフOEDA30
平日は仕事、休日はたまった家事をこなすのに精一杯。毎日忙しく過ごす皆さんは、ご飯もなるべく簡単なもので済ませていませんか?

料理自体は好きなものの、まさにそんな状態に陥っている筆者が注目したのは電気圧力鍋。圧力鍋というと時短になる反面「扱いが難しそう」「怖い」というイメージがありましたが、こちらは電気を使うため基本“ほったらかし”で良いのだとか…。

そこで今回は、圧力鍋専門メーカー・ワンダーシェフの新モデルを使用し、実際にできるメニューや使い勝手、お手入れ方法などをレビューしたいと思います!

大きさは炊飯器くらい

本体サイズはW304×D270×H278mm、重さ3.7kg。炊飯器を置くくらいのスペースがあれば設置できます。

調理なべも炊飯器の釜と似たデザイン。軽くてフッ素加工されているので扱いやすいく、ガラス蓋やレシピブック、しゃもじ、“蒸しす”なども付属しています。

お米は浸水無しで30分以下!
まずはお米で実力をチェック。ちょうど冷凍ご飯のストックを切らした平日の夜、一刻も早くご飯が食べたいシーンで使ってみました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >