2017/10/20 12:22

遺言書のシャレにならん話【元芸人行政書士のシャレにならん話】

ありがとうございます。
元芸人行政書士の、荒井保寿と申します!

 

 

『遺言』

 



 

と聞くと、どのようなイメージをお持ちでしょうか。

 

 

僕が行政書士になり、たくさんの方に
「遺言は書いた方がいいですよー!!」
と話すと、決まってこう返ってきます。

「うちにそんな遺言書遺すほどお金ないねん。(笑)」

と。

 

『遺言』と聞くと、みなさん、お金持ちにしか関係のないこと!
というイメージを持たれています。

謙遜して言われてるんでしょうが、果たして!

財産が少なければ本当に遺言書は必要ないのか!!

と言うと答えはノーです!

 
財産が少ないほうがモメる理由
 

例えば、

大好きなケーキが家に500個あったとします。
なんでそんなにあるねん!というのは受け付けません。
多ければ多いほど例えやすいだけでございます。

 

とにかく500個あったとします。
二人兄弟で、お兄ちゃんと弟。

お兄ちゃんが200個で、弟が300個だとします。

弟は300個もらえて当然嬉しい!
お兄ちゃんからすると、「弟より少ないけど200個ももらえるならまぁいいか。」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >