2017/10/23 10:16

あの「三太郎」ここに眠る!昔話の主人公・伝説の墓まとめ

神話や昔話の登場人物たちの中には実在の人物をモデルにしたものもありますが、そのほとんどの実在性は確かめようがありません。
けれども日本各地には、昔話の登場人物たちのお墓だと伝えられている場所がいくつもあります。
真偽はともかく、その人物たちを大切に思っていたからこそ、お墓ができたのでしょう。人々がそう信じて残して来たいくつかの場所を、紹介いたします。
金太郎


兵庫県川西市満願寺町7-1 満願寺
日本の昔話の中で、実在の人物をモデルにしたことがはっきりわかっている、珍しい主人公。
その人物とは坂田金時。静岡生まれなのですが、たまたま出会った源頼光にその強い力が認められて、都にやって来ます。
都で武勇を立てた金時ですが、九州の賊たちを討伐しに行く途中の岡山県で熱病にかかり亡くなってしまいました。
満願寺の金時の墓には、その剛力にあやかりたいスポーツマンたちが訪れます。
桃太郎


香川県高松市鬼無町鬼無 桃太郎神社
日本中に桃太郎神社は複数ありますが、この神社にはお墓があります。
なんと桃太郎だけでなく、犬、猿、キジのお墓まで!
このあたりに伝わる伝承では、鬼=海賊で、財宝を奪った海賊を壊滅させた(つまり、鬼が無くなった)ため、鬼無(きなし)という地名が残ったということです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >