2017/10/25 13:56

知らなかった献杯!乾杯とはどこが違う?

葬儀の際、随所で行う献杯はどういう意味があるかご存じでしょうか。日常行う乾杯とはまったく違う意味合いを持つ献杯について説明します。献杯の発声を行うのは誰なのか、献杯時に気を付ける事、乾杯と献杯の違い、さらに献杯のあいさつ例文など詳しくみていきましょう。宗派によって献杯を行わない場合もあります。実際に献杯をする状況になった時、どうすればよいのか分からず困惑することがないように、前もって知識として蓄えておくことが大切です。
献杯とはどういうもの?
献杯の意味を簡潔に表現すると「相手に敬意を表す」ことです。葬儀や法事の儀式として行うため、当然に故人に対する敬意を表し杯をささげる意味合いを持っています。献杯をする場面としては、精進落としの前・法事のお斎(おとき・法事法要の会食などのこと)の前・追悼会・お別れ会・偲ぶ会の前などがあります。献杯を含め、日本は古来からお酒を神事や三三九度などの神聖な儀式のお神酒として使用しており、ヨーロッパの習慣として入ってきた慶事の乾杯とは一線を画すものです。また、仏教の様式において献杯は正式な儀式ではありませんが近年よく使われるようになった用語です。ただし、地方の風習や宗教によって献杯を行わない場合もあります、分からない場合は前もって葬儀社や寺社に問い合わせしておくようにしましょう。
まるわかり!献杯までの流れは?


今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >