2017/10/29 16:41

お見舞金に現金はマナー違反?金額の目安はどのぐらい?お見舞金はどんな時に持参するのか

仕事関係の人や親戚などが入院した際に渡す「お見舞金」。しかし、実際に渡すとなると、どのくらいの金額が良いのか?どのタイミングで渡すのがベターなのか?などお見舞金のマナーに関して疑問に思っている方もいるのではないでしょうか?あまり頻繁に渡す機会がないものだからこそ、いざという時に相手に失礼にならないようにしておく必要があります。
そこで今回はお見舞い金に関して、相場や注意点などのマナーを詳しく紹介します。

 
お見舞金を持参するのはどんな時?


親戚や仕事関係の人が長期的に入院したときなどに持参するものがお見舞金です。相手が喜ぶものが何かわからないために、お見舞金という形で直接何かの役にたててもらおう、という考え方で渡すことが一般的となっていますが、見舞金を渡すとかえって相手に気を遣わせてしまうこともあるため、何か相手の喜ぶ品物を考え持参する方もいます。

また、どんなときでも持参して良いというわけではなく、手術後や体調の悪い時等は避けるようにして、手術後の体調が回復したときや比較的体調が優れているときなど、タイミングを見計らって相手の負担にならないときに持参するようにしましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >