2017/11/14 09:11

【アジアの聖地から】イタリア産の大理石寺院 ワット・ベンチャマボピット(タイ)

現代寺院建築の最高峰、世界で最も美しい寺院の一つと評される名刹。
遭遇したタイ軍の得度式、総勢86人の王室への祈り。
最も尊敬されている国王が眠る寺
タイの首都バンコク。行政機関が立ち並ぶドゥシット地区に、真っ白な山門が目を引くワット・ベンチャマボピットがあります。ここは1899年に当時の国王ラーマ5世が建てた仏教寺院。屋根と金の窓枠以外は大理石。光彩豊かなヨーロッパ調のステンドグラスも壮観。本堂を廻る外回廊には世界各国の仏像がずらりと並び、その異なる表情やしぐさが楽しませてくれます。
ここは“大理石寺”という別名を持ち、近代寺院建築の最高峰、世界で最も美しい寺院の一つとも評される名刹なのです。

[caption id="attachment_11287" align="aligncenter" width="572"]真っ白な山門が目を引きます[/caption]

ラーマ五世はタイの近代化に尽力し、現在のタイをつくった最も尊敬されている名君です。東南アジア諸国が次々と植民地化される時代に即位、独立国家を守り続けることができたのもこの王がいたからこそでした。
イタリアに外遊に行った際に、大理石の美しさにたいへん感動し、同国の建築家を招いてこの寺の建築を始めました。王の遺骨もここに安置され、美しい寺院と共に国を見守っているのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >