2017/10/31 11:15

【お寺散歩】世田谷のど真ん中に五重塔

世田谷のど真ん中に、五重塔があるのをご存知だろうか。

 

しかも、京都、醍醐寺にある国宝の五重塔を、図面からそっくりそのまま、サイズを約6分の1にして忠実に再現したものだ。



この五重塔があるのは、世田谷区弦巻のお寺『常在寺』。開山500有余年の古刹である。江戸時代からこのお寺には、様々な伝説が伝わってきている。

 

この五重塔も、開山500年記念行事のひとつとして建てられた。伝統的な寺社建築の技術で建てられ、釘一本使っておらず、すべて寺社大工による手組みの構造で作られている。

仮に数百年後、この塔を改修することになった場合でも、すべてバラバラにして積み重ねることで元に戻すことが出来る。

 

さらに、この五重塔、実はお墓になっている。地下に納骨堂があり、ここで、永代供養をしていただけるのだ。国内に五重塔はたくさんがあるが、その下に眠ることができるもの、というとそうそうない。永代供養なので、後継者の無い方でも安心して入ることができる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >