2018/02/21 11:16

【アジアの聖地から】巨大な船のお寺 ワット・ヤーンナーワー(タイ)

ジャンク船をモチーフにした仏塔
ジャンク船をモチーフにした仏塔
ラーマ3世のジャンク船への想い
タイの王宮周辺へ行くには、チャオプラヤー川をボートで移動する人々も多く、電車からボートへの乗換駅となるのがサパーンタクシン駅。そこから徒歩3分ほどのところに、とても独創的なお寺があります。

 

[caption id="attachment_13191" align="aligncenter" width="660"]周囲には高層ビルが立ち並びます[/caption]

 

重厚な山門をくぐると、きれいに整えられた芝生と植え込み、まるで公園のようです。
そしてその先には驚くほど巨大な船。なんと、この船がこの寺院の仏塔なのです。確かに甲板の上には、帆を支えるマストのような二本の塔がそびえ立っています。
この船はジャンク船という、中国様式の木造帆船をモチーフにしたもの。タイでもアユタヤ王朝時代から諸外国との貿易で大活躍した船なのです。

 

[caption id="attachment_13187" align="aligncenter" width="660"]博物館の入るお城のような建物[/caption]

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >