2017/10/31 12:36

通夜・葬儀のお香典の相場教えます。親・祖父母・兄弟姉妹・友人・上司・同僚・その家族。関係性別に一挙公開【アンケート結果】

多くの宗教・宗派で使える表書きは「御霊前」
多くの宗教・宗派で使える表書きは「御霊前」
お葬式に参列する際、遺族にお渡しするお香典について、その包んだ額を故人との関係別に聞きました。
自分の親へのお香典

香典 自分の親(第2回お葬式に関する全国調査 より)


 

自分の親のお通夜・お葬式で包んだお香典の額について、最も多いのは「5千円未満」で32.3%という結果です。そもそも、自分の親が亡くなった時にお香典を入れることはあまりありません。大抵の場合、葬儀の関係者としてお香典を頂く立場です。お葬儀代の支払の義務もあります。大抵の場合、供花をお出しいただくことになります。ただし、葬儀代の支払いは親の配偶者(残った親)や長子がやり、自分は参列するだけ、あるいは、何かの事情でお香典だけをお渡しする、といったケースでは5万円以上を包むのが多いようです。
自分の祖父母へのお香典

自分の祖父母(第2回お葬式に関する全国調査 より)


自分の祖父母のお通夜・お葬式で包んだお香典の額について、最も多いのは「1万円~2万円未満」で22.7%という結果です。祖父母がなくなった場合、親の時と同じようにお香典ではなく、供花を出していただくことが一般的です。何らかの事情で包んで頂く場合、少し多めに包んだほうが後々よろしいかと思います。
配偶者の親へのお香典
香典配偶者の親

(第2回お葬式に関する全国調査 より)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >