2017/09/17 14:42

【連絡は必要?】ヤバイ!お葬式に出られない…通夜・告別式に参列できないときのマナー

人の死は突然、訪れます。

そのため生前ものすごくお世話になった方であっても、いろいろな事情でどうしても都合がつかず、お通夜にも、お葬式にも、参列できないこともあります。

こんな時、どうしたらよいのでしょうか?

今回は、お葬式に参列できない場合の、スマートで失礼のない対応についてご説明します。

 
参列できない旨を伝える
374155aff4e2f2b2fd3e1f3a9dee49c8_s

仕事などの事情で、お通夜や葬儀・告別式にどうしても、参列できない場合もあります。

そもそも訃報は突然やってくるものなので、それはそれで仕方のないことと割り切って、「参列することができない」という旨を連絡します。

行けない理由もきちんとご説明する必要はありますが、遺族もお葬式の準備などで慌ただしくしています。電話で伝えるのであれば長電話にならないよう簡潔に。

結婚式と異なり、お葬式は喪主が参列者の正確な人数を事前に把握しておく必要はありません。ですので、弔電を打ったり、参列する人に弔意を託すことも可能です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >