2017/10/26 17:55

死亡届の提出期限は?いつまでに何をするのか。葬儀までの流れと各種手続きについて

ご家族やご親族などが亡くなったら、死亡届の提出が必要です。この提出期限はいつまでなのか、気になる方も多いでしょう。

この期限を知るためには、まず故人が亡くなってから葬儀までの流れが、どうなっているかを知る必要があります。この流れと、死亡届の提出期限も関わっているからです。

この記事では、死亡届の提出期限と合わせて、ご臨終からご遺体の搬送・葬儀社の決定・お通夜・葬儀・告別式・火葬、という一連の流れで、それぞれ「いつまでに何をすればいいのか」という、各種の手続き・やるべきことを解説します。

 
臨終(看取り)から葬儀までの一般的な流れ


病院で亡くなった場合には、医師が死亡診断書を書いてくれます。

そして、看護師さんが故人をアルコールなどで拭き、綿を鼻などに詰めてから霊安室へ移動します。

ここで重要なこととして、病院の霊安室というのは長い時間は置いておけないため(多くの場合、30分から1時間以内には出ないといけません)、そこから早めに葬儀社を決めて手配し、ご自宅や安置施設まで故人を搬送してもらう必要があります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >