2017/09/16 12:00

【知っておきたい】決まりはある?仏壇用供花の飾り方の基本

仏壇に飾る仏花は、仏様やご先祖様へ敬愛や尊敬の心を込めて飾るものですが、選び方や飾り方にマナーや決まりごとがあるのを知っていますか?

最近は核家族化が進み、仏壇がない家が増えてきています。

そのため、いざお供え用に花を買おうと思った時「どの種類をどれくらい買ったら良いのか」「どのように飾れば良いのか」と悩んでしまう方も多いはずです。

そんな方のために、今回は仏花の選び方やお供えの仕方などのマナーや基礎知識を紹介します。

 
仏壇用のお花はどんな種類を選べばいいの?
まず、仏壇に飾る仏花は「二束で一対」が基本です。

仏壇の両脇にある花瓶に左右対象になるように飾ると、バランスが良く見栄えがします。

選ぶ花の種類ですが、お供え花というのは仏様に自分の心を捧げるためのものですから、心がこもっていれば基本的にはどのような花でも構いません。

ただし、毒やトゲのある花や匂いの強い花はマナー違反と取られることもあるため、使用は避けましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >